【婦人科外来】大阪梅田中央クリニック | 目的に合わせてピルを服用する

目的に合わせてピルを服用する

POST:2019年2月1日

ピルにもいくつか種類がある

ピルにもいくつか種類がある oral contraceptive(経口避妊薬)はその名の通り服用するタイプの避妊薬です。
日本ではピルと呼ばれ、「OC」あるいは「COCP」などとも表記されます。
女性のみなさまにとって非常に便利な薬剤ですので、ぜひその種類や役割について理解していただきたいと思います。

ピルには超低用量ピル、低用量ピル、中用量ピル、高用量ピル、モーニングアフターピルなどの種類があることをご存知でしょうか。
配合された有効成分の量が多いものから順に高用量、中用量と分類します。
これらのなかで当院が取り扱っているものは中用量ピルとモーニングアフターピルの2種類です。

目的に応じてピルを使い分ける

中用量ピルは避妊の他、生理のタイミングをずらせます。
これに対してモーニングアフターピルは「あとから服用して避妊できる」ピルです。
避妊に失敗した時など、72時間以内に服用すれば効果が期待できます。
ただし、72時間以内だから大丈夫!とは思わずに出来るだけ早めに飲むことを念頭に入れておきましょう。

アフターピル

Related article

大阪梅田中央クリニックのピル外来

ピル外来でできること 「ピル外 …

婦人科形成やピルで女性をサポート

大阪梅田中央クリニックの婦人科 …