大阪でタトゥー・刺青除去をお探しの方必見! 個室対応・完全予約制でプライバシーも バッチリなのは、大阪梅田中央クリニックまで。

ピコレーザー(次世代Qスイッチレーザー)導入

次世代Qスイッチレーザー「ピコシュアーレーザー」導入

最新除去機器「ピコシュアレーザー」

次世代Qスイッチレーザー「ピコシュアーレーザー」とは?

pico_img

ピコシュアーレーザーの説明をする前に、従来のタトゥー・刺青除去方法の問題点について説明します。

従来のQスイッチヤグレーザーでは黒のみのタトゥー・刺青しか対応できず、色の入っているカラフルなタトゥー・刺青は切除法やハクサク法など手術での除去しか出来ませんでした。

また、切除法やハクサク法は、ダウンタイムが長いため、仕事等のご都合で治療法の選択肢がなくお悩みの方が多くおられました。

今回当医院に導入した(当医院が採用した)「ピコシュアレーザー」は世界的に有名な美容医療レーザー機器を製造・販売している米国サイノシュアー社の最新型の医療レーザー機器になります。

レーザー治療対応機種で最新のメカニズムが採用されており従来のヤグレーザーでは反応しにくかった様々な色素に反応し微粒子単位でインクを破壊し分解します。
大阪・関西地区ではまだ数台しか導入されていません。

最新除去機器「ピコレーザー」の3つのメリット

メリット1
色素を分解しほぼ完全に除去

青色や緑色などのタトゥー・刺青に対しては反応が良く、ほぼ完全に除去する事が出来ます。
さらに、赤色インクにもにも細かい粒子単位で反応し除去することができます。

メリット2
施術時間が短く回数も少ない

従来のレーザー治療より半分程度の回数で除去完了が可能です。
早めの除去を希望されている方にもオススメです。

メリット3
手術をしない安全な方法

ダウンタイムが短いため、日常生活の制限がほとんど無く、タトゥー・刺青除去の中で最も負担が少なく安全な方法と言えます。

従来のレーザー機器と「ピコレーザー」の違い

従来のレーザー機器では消しにくいとされるインクの色なども細かい粒子単位で反応し除去することができます。
また、施術の時間、回数も従来のレーザー治療より半分程度の回数で除去完了が可能です。

ピコレーザーでは従来のレーザー機器では対応できなかった
色素の細かい粒子レベルまで分解を行い
施術回数も少なくキレイ刺青・タトゥー除去が行えます。

ピコレーザーは、こんな方にオススメです!

事例1. レーザー除去したが色によっては消えなかった。

タトゥーレーザー除去したが、色によっては消えなかった方。ピコレーザーなら茶、黒系の色はもちろん、従来のレーザーで対応できなかったカラータトゥーも除去できます。

事例2. 他の医院で消す方法がないと言われた。

他の医院で除去方法の診断を受けたが、色数が多いため切除等でないと消す方法がないと言われた方もピコレーザーなら対応できる場合があります。 ぜひご相談ください。

事例3. 短期間ではやく消したい。

ピコレーザーなら従来のレーザーでの施術期間よりもかなり短縮ができます。目処としては半分程度の回数となりますので、急ぎで消したい方、短期間で消したい方にオススメです。

事例4. 除去方法が痛くて除去を断念した。

除去を試みたが、痛み等で断念されたかにもオススメです。
従来のレーザーとは違い、ピコレーザーではダウンタイムも短いため、日常生活の制限がほとんどありません。

次世代レーザー ピコレーザーの特徴

PicoSure_logo米国サイノシュアー社の「ピコシュアーレーザー」

従来のQスイッチヤグレーザーは、別名ナノレーザーとも言われ、照射時間がナノ秒(10億分の1秒)単位で治療行います。今回の新しいピコシュアーレーザーは、照射時間がピコ秒(1兆分の1秒)単位でインクを破壊し分解します。

細かく破壊されたインクは体内より排出しやすくなる為、従来の照射回数の約半分ほどでのタトゥー・刺青除去が可能となりました。将来的にはこの次世代Qスイッチレーザー「ピコシュアーレーザー」がタトゥー除去レーザーとして主流になると言われていますが、レーザー機器自体が大変高額なため、日本でピコレーザーを導入しているクリニックはまだ数十院しかございません。大阪・関西地区ではまだ数台しか導入されていない最新医療レーザー機器です。

また、従来のQスイッチヤグレーザー機は色素を強い熱のみで破壊する為、皮膚へのダメージが強く傷が治るのに約3ヶ月程要していましたがピコシュアレーザーは色素を微粒子へと物理的に破壊する熱によらないメタニカル効果と呼ばれる最新の技術により傷の治りが早くなり約2ヶ月程で次の照射へ進むことができます。

刺青除去(ピコレーザー)のリスク・副作用

施術名 刺青除去(ピコレーザー)
施術の説明 ピコレーザーは、低出力で高い除去効果が期待でき、従来の機器と比較して少ない回数・期間での除去が可能な治療法です。
副作用 水泡や擦り傷、ケロイド、痛み、腫れ
リスク 1回では消えないため回数がかかる、傷跡が残る
施術費用 1㎜=1,650円

術前・術後の注意事項・アフターケア

施術時間 30分
術後の通院 0回
術後の腫れ・傷跡 2週間~1ヶ月
ダウンタイム 4週間程度
カウンセリング当日の治療 可能
入院の必要性 なし
麻酔 なし(アイシング)
シャワー・洗顔 シャワー:当日から可能
洗顔:当日から可能
飲酒・食事 飲酒・激しい運動等は出血や腫れの原因になるので当日は控えてください。
メイク 当日から可能
注意事項 一度に出来る範囲が限られていますので、広範囲の場合は回数を分ける必要があります。

未承認機器・医薬品に関する注意事項について

当院で使用しているピコレーザーは日本の「医薬品医療機器等法(薬機法)」で承認されていない医薬品です。
当院では安全性と効果を確認の上、医師の裁量のもと治療に取り入れております。
ウェブサイトの表示は「限定解除要件」を満たす必要がある為、下記を掲載しております。

  1. 医薬品医療機器等法上の承認

    承認されておりません

  2. 入手経路等の明示

    サイノシュアー株式会社よりPicoSureを入手しております。https://www.cynosure.co.jp/

  3. 国内の承認医薬品等の有無の明示

    承認機あり

  4. 諸外国における安全性等に係る情報の明示

    諸外国において、治療に伴う重大な副作用の報告はありません。

ピコレーザーでのタトゥー・刺青除去なら大阪梅田中央クリニックへ

色有のカラフルなタトゥー・刺青はもちろん、過去に入れたアートメイクが変色し青みが強く出ている方や赤茶色のアートメイク、黒色でもインクが濃く従来のQスイッチヤグレーザーでは除去しきれず色素が残ってしまっている方は当医院まで是非ご相談下さいませ。

料金

特別料金で効果の高いレーザー除去をご利用いただけます。

刺青・タトゥー除去治療 直径1mm / 3,000円~ [横4㎝×縦3㎝の場合 5万円~10万円 ] ※おおよその目安となります

  • タトゥー・刺青除去の料金は医師診察後、カウンセリング時に除去希望範囲計測してから、正確な金額をお伝えいたします。(診察・カウンセリング無料)
  • 回数は濃さにもよりますが3回~5回程が照射の目安です。(従来のレーザーの半分程度)
  • 従来のレーザーで取りきれなかった濃い黒のタトゥーも除去が可能です。
  • 治療後の再診、検診は全て無料となります。
  • モニター割ございます(最大20%OFF)詳細はカウンセリング時にお尋ねください。
消費税込
 タトゥーピコレーザー除去 直径1mm 3,300円~
横4cm、縦3cmの場合(目安)
アフター薬代・局所麻酔代含
55,000円~110,000円
静脈麻酔(希望者のみ) 1回110,000円
【タトゥー】除去のお問い合わせ
ご不明な点・ご不安などございましたら、ご遠慮なくご相談ください。
お電話でのご相談・ご予約
メールフォームでのご相談・ご予約
PAGETOP
Copyright © タトゥー・刺青除去なら大阪梅田中央クリニック All Rights Reserved.