【婦人科外来】大阪梅田中央クリニック | モーニングアフターピル(緊急避妊用)|大阪梅田中央クリニック

モーニングアフターピル(緊急避妊用)

大阪で人気のモーニングアフターピルとは?

緊急避妊薬又はモーニングアフターピルとも言われるもので、避妊に失敗した際に緊急で使用するピルのことを言います。
ホルモンバランスを急激に変化させることで、受精卵の着床を防ぎます。

72時間以内に1回服用

もしかしたら・・・失敗したかも?と思ったら、72時間以内にノルレボ錠を1錠1回飲んで頂きます。
ノルレボ錠を服用後、3日から3週間以内に出血があります。
性行為後の服用が早いほど避妊率は高く遅くなれば効果は落ちますので、危ない!と感じれば早めの受診をお勧めします。

当院取扱のアフターピル(緊急避妊用)

当院で取り扱いのあるアフターピルは、「ノルレボ錠 1.5mg」です。
WHOや厚労省認可で、副作用が少なく避妊率も84%と高確率のアフターピルです。

こんな時は妊娠の可能性がある

もしも3日以内に出血があったり、3週間以上出血が無い場合は妊娠の可能性がありますので、産婦人科を受診するようにしてください。
※これはあくまでも緊急避妊として使用するお薬で、継続的に期待する場合は低用量ピルの内服をお考えください。
避妊効果はありますが、性病を予防するものではありませんので、コンドームを併用して使用することをお勧めします。

婦人科形成アフターピル(緊急避妊用)の料金

ノルレボ錠1.5mg 1錠 16,000円

お電話でのお問い合わせ

ご相談、ご予約はお電話にて専門のカウンセラーが対応させていただきます。

保護者同意書

未成年の方はアフターピルの処方には同意書が必要となります。
下記よりダウンロードして頂きご記入お願い致します。(PDFファイル)

保護者同意書

婦人科形成避妊に失敗したかも…と不安になったら手に入れたい、
アフターピルを入手する方法について

「コンドームが破けてしまった」「雰囲気にのまれて避妊せずに性行為をしてしまった」など、避妊ができなかったときに使われるアフターピル。
存在自体は知っていても、入手手段や効果、副作用について知らない方も多いのではないでしょうか。

アフターピルは正しく服用すれば98%の確率で妊娠を防げるといわれています。
避妊ができなかったときに慌てずに済むよう、普段からアフターピルの知識を持っておきましょう。

ここでは、アフターピルの基礎知識についてご紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

アフターピルの服用が推奨されるケース

アフターピルは、次のような緊急事態に使われます。

コンドームを使わなかった。

排卵日に避妊具なしでセックスをしてしまった。

コンドームが外れたor破けてしまった。

断れなくて膣内射精を許してしまった。

酔った勢いで避妊をしたか覚えていない。

低用量ピルの服用を忘れてしまった。


ちなみに、避妊に失敗したとき「コーラで膣内洗浄すると妊娠しない」や「シャワーやビデで膣内洗浄するといい」といった噂もありますが、
いずれもまったくのデマです。

元気のいい精子は数分で子宮に到達するため、すぐに洗い流しても手遅れで、避妊効果は期待できません。
しかも、膣内洗浄をすると膣や子宮が炎症を起こしてしまうこともあるので自己判断でおこなうのは絶対にやめましょう。

また、俗にいう我慢汁(カウパー腺液)にも精子が含まれているので、妊娠の可能性はゼロではありません。
挿入時には必ず避妊具を装着するようパートナーともよく話し合ってくださいね。


婦人科形成アフターピルの避妊効果

緊急避妊として効果が期待できるのは、今のところアフターピルだけです。
アフターピルの効果は性行為からの時間の経過とともに減少しますが、12時間以内に服用すれば99.5%、72時間経った場合でも95.9%の妊娠が阻止できることが検証結果で明らかになっています。
また、アフターピルのタイムリミットは72時間と考えるのが一般的です。
しかし、5日以内であれば72~87%の人が妊娠しないともいわれています。72時間を過ぎてしまった場合でも、望まない妊娠を避けられるかもしれません。
いずれにしても、できるだけ早く医師に相談しましょう。

婦人科形成初めて服用する場合はピル外来を受診しよう

アフターピルは市販薬ではないので病院で処方してもらうようにしてください。
通販で個人輸入するという選択肢もあり、万が一に備えて持っておくという人もいますが、薬の信頼性に不安があります。

また、医師の問診なしで服用することになるため、薬の飲み合わせや体質が合わないことで副作用が起こった場合も、その対処については自己責任としかいえません。確実性や安全性を求めるなら、病院のピル外来で処方してもらうべきだということがおわかりいただけるでしょう。

本人の同意書のみ!パートナーの同意書なしですぐに処方してもらえる

アフターピルの処方に、パートナーの同意書は必要ありません。
支払いをパートナーのクレジットカードでお願いするような場合をのぞき、一人で受診できます。
内診もないので、風邪でお医者さんにかかるような感覚で処方してもらえますよ。
しかし、本人の同意書(承諾書)は必要ですので、その点は注意してください。

アフターピルの種類

プラノバール

3,000円~10,000円
2回の服用が必要で副作用が強く出やすい。

ノルレボ

10,000円~20,000円
1回の服用で済み、副作用が少ない

妊娠阻止率に大差はありませんが、プラノバールは吐き気の副作用が強く出やすく、
服用して2時間以内に嘔吐してしまった場合はもう一度服用しなければなりません。
一方、ノルレボは副作用が軽く避妊効果も高いので、最近はノルレボを第一選択肢としておすすめする病院が多いようです。

避妊が成功したかどうかの判断

アフターピルを飲んで避妊に成功したら、約10日後に生理がはじまります。アフターピルを服用しても生理が来るまでに避妊せずに性行為をした場合は、妊娠する可能性があるので覚えておきましょう。
日曜・祝日などは通常の病院はお休みであることがほとんどです。
万が一のときには、ピル外来のある美容外科に問合せてみましょう。確実かつ安全にピルを手に入れることができます。
そのほか、救急相談センターに問い合わせて薬を処方してもらえる病院を紹介してもらうか、近くの婦人科や産婦人科に電話をかけて相談してもいいでしょう。

婦人科形成望まない妊娠で傷つかないために

アフターピルはあくまで緊急避難として使う薬だということを忘れないでください。
手軽で安全性も高いことから何度も繰り返して服用する人もいますが、アフターピルを服用したことで排卵のサイクルが乱れ、安全日だと思っても妊娠してしまう可能性もあるのです。
また、女性ホルモンを大量に含む強力な薬なので、体への負担も大きくなります。間違っても「アフターピルがあるから大丈夫」と安易に考えてはいけません。今後、望まない妊娠を避けるためには普段から低用量ピルを飲むことをおすすめします。
ピルの副作用が心配という人もいますが、近年のピルは副作用の発生率も低くなっていますし、低用量ピルはロンドンでは無料配布しているくらい一般的です。
普段からパートナーとの避妊について悩みがある人は、低用量ピルの服用を検討してみてはいかがでしょうか。

婦人科形成メールでのご予約・ご相談

お問い合わせ目的 

以前、当院へのご来院、
お問い合わせはございますか? 

 今回初めて 来院経験あり 電話相談あり メール相談あり
過去にご来院ある方で会員番号わかる方はご記入(半角数字)お願いいたします。診察券の左上に記載。

No.

希望日時

インターネットでのご予約は、本日より2日後以降30日以内の希望日と限らせていただきます。
それ以外でのご希望日の場合は、お電話にて承ります。

診察当日治療を希望されますか?

ご来院希望予約日時 第1希望日

ご来院希望予約日時 第2希望日

ご来院希望予約日時 第3希望日

お名前 (必須)

年齢 (必須)

メールアドレス

予約状況を確認後、ご予約受付完了のお知らせを、メールでご連絡させていただきます。
アドレス間違いや拒否設定などでメール送信が出来ない場合は担当者より直接お電話おかけいたします。
【入力例】:foo@example.com

電話番号(任意)

ご希望・ご相談治療項目
(複数選択可)

ご相談詳細(任意)

ご希望の治療方法やお薬等でご不明、ご不安なことなどをご記入ください。

大阪梅田中央クリニック専門サイト一覧

大阪梅田中央クリニック専門サイト一覧